カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

レシピ

参考文献: 著者 べにや長谷川商店 - 発行所 株式会社PARCO

材料
青大豆(戻したもの)・・・2/3カップ
米・・・2合
しょうが・・・30g
水・・・2.5カップ
醤油・・・大さじ2
酒・・・大さじ1
塩・・・小さじ1

作り方
1青大豆は一晩水で戻しておく。しょうがは皮をむき、せん切りにする。米は洗って水切りしておく。
2戻した青大豆をフライパンで表面がはじけてくるまでから煎りする。
3米に水、調味料、煎り青大豆、しょうがを入れ、炊飯器で炊く。





参考文献: 著者 べにや長谷川商店 - 発行所 株式会社PARCO

材料
十六ささげ(かた茹でしたもの)・・・2/3カップ
もち米・・・2合
塩水(塩分5%)・・・80ml(水80ml+塩4ml)

作り方
1もち米は水がきれいになるまで洗ってざるにあけておく。
2十六ささげは3倍の水でかために茹でておく。
3十六ささげの煮汁にもち米を一晩浸水させる(豆は別にしておく)。
4さらしを敷いた蒸し器を沸騰させておく。
5浸水したもち米の水を切り、沸騰した蒸し器に入れて35分蒸す。
6いったんボールにご飯を移し、塩水をまわし入れて切るように混ぜ、全体にご飯の固まりがなくなったら十六ささげを入れ、ご飯の粒がこわれないように丁寧に混ぜる。
7蒸し器を再び沸騰させ、6のご飯を移し、30分蒸す。
8寿司桶に水を含ませておく。
9蒸し終わったら寿司桶に豆がこわれないように移し、濡れ布巾をかけておく。
10器に盛り付けて出来上がり。

十六ささげは小豆よりも腹割れしにくいのでおすすめです。
かために茹でた煮汁を使うのがポイント。上品な色のお赤飯に仕上がります。





参考文献: 著者 べにや長谷川商店 - 発行所 株式会社PARCO

材料
黒豆の薄甘煮・・・2/3カップ
レタス(ざく切り)・・・3枚
きゅうり(輪切り)・・・1/2本
人参(せん切り)・・・30g
ホールコーン(缶詰)・・・50g

<ドレッシング>
しょうが(すりおろし)・・・10g
黒豆の甘煮汁・・・大さじ2
バルサミコ酢・・・大さじ2
レモン汁・・・適宜
オリーブオイル・・・大さじ2
塩、コショー・・・各適宜

作り方
1黒豆は薄甘煮にしておく。
2ドレッシングの材料をよく混ぜ合わせる。
3野菜と黒豆を混ぜ合わせ、ドレッシングをかけて食べる。





参考文献: 著者 べにや長谷川商店 - 発行所 株式会社PARCO

材料
鞍掛豆(かた茹でしたもの)・・・2/3カップ
めんつゆ(市販のもの)・・・大さじ3
酢(どの酢でもOK)・・・大さじ3
みりんまたは砂糖(甘味が足りないとき)・・・適宜

作り方
1調味料はあらかじめ混ぜ合わせておく(めんつゆ:酢=1:1)。
2かために茹でた鞍掛豆を熱いうちに調味料に浸し、2〜3時間漬けてできあがり。





参考文献: 著者 べにや長谷川商店 - 発行所 株式会社PARCO

材料(4人分)
紅しぼり(茹でたもの)・・・1カップ
ココナッツミルク・・・1/2缶
白練りゴマ・・・小さじ1
砂糖・・・適宜

作り方
1紅しぼりは茹でておく
2全ての材料をフードプロセッサーでなめらかにして、型に流し、冷凍庫で冷やし固める。

紅しぼりはあっさりした味ですが、色の濃い豆を使うとさらにコクが出ます。






このページに記載のレシピはすべてこの本からの抜粋です。他にも和えるだけのおつまみや、毎日のおかず、そしてスイーツなど、様々なレシピ満載なうえ、簡単で気軽に作れる料理からちょっと手の込んだおもてなし料理まで、きっとお気に入りの一品がみつかります。
購入はこちら